施工事例

100年の歴史と共に歩む 蔵の一部を部屋のアクセントに

「ホテルのように」とご夫妻一番のこだわりの特大サイズの洗面はふたり並んで使うことも可能。 さらに印象的なのは、リビング脇の和室の一部に古いけやきの木材をあしらいました。 これはもともとこの土地に建っていた築100年以上の土蔵の柱。地域で一番古かったという蔵の記憶を新居に組み込むことで、歴史と情緒をかんじさせる一角になりました。
施主  田中様
延べ床面積 143.00㎡

薪ストーブを囲む団らん、英国カントリースタイル

ご主人のあこがれだった薪ストーブの似合うオールドイングリッシュスタイルをイメージした吹き抜けのあるリビング。ややグレーがかったクロス、アンティークなフローリング、ダークブラウンの建具で全体のトーンを抑えた。 親世帯との共有スペースとなる和室は先祖代々の仏壇を置くにふさわしい風格のあるものにしました。
施主  石田様
延べ床面積 175.25㎡

シンプルが基本、でも遊び心は要所要所に。

広大な景色に囲まれた明るいリビング。 白を基調にナチュラルカラーで統一されたリビングに、多数のダウンライトをはめ込んだ天井から柔らかな明かりが注ぐ。 トイレのモノトーンに、小屋裏はフェイバリットカラーの紫を使い要所にご夫妻ならではの遊び心が活かされています。
施主  古川様
延べ床面積 168.72㎡

遊び心満載の工夫がたくさん。

リビングにはテレビを置かず、広さを生かしてブランコモックや登り綱などのアクティブな遊具を取り付けた。 床は硬く丈夫で、傷つきにくい無垢風のフローリング。 家族が行き交う階段途中にはご主人専用のDJブースがあり、週末にはちょっとしたクラブ気分でDJプレイを楽しめます。
施主  伊藤様
延べ床面積 143.50㎡

三世代がみんなで一緒に仲良く暮らせる家。

16.6帖の広々としたリビング。ご主人のご両親と家族6人で食卓を囲み楽しく会話がはずみます。リビングに続く和室は家族団らんの場所。一段高くして収納引き出しを設置したのは奥様のたっての希望だとか。
施主  佐倉様
延べ床面積 160.00㎡

「行動と休息を間取りで分ける」動と静を切り替えられる家。

1階は家事や団らんなど生活を楽しみ、2階は一日の疲れを癒す場所。畳敷きとフローリングの段差がない開放的なリビングはお子様が安心して走り回れる。広さを確保するため柱は少なく、2階の梁を太くし安定性を持たせた。
施主  寺木様
延べ床面積 147.52㎡

“見せる収納”でおしゃれにスペースを節約。

畳コーナーとひと続きの開放的なLDK。無垢の床をはじめ、建具や家具を木目調で統一してナチュラルな雰囲気を出した。お子様の遊び場である畳コーナーには、マグネットホワイトボードなど楽しい工夫がしてある。
施主  前田様
延べ床面積 114.8㎡

バリのリゾートをイメージして、整然として落ち着く癒しの空間に。

ダークブラウンとホワイトのコントラストが洗練されたリゾート感を演出。建具も家具も色調を徹底的に揃え、長居したくなるホテルのようなステキな空間は訪れる方からも大好評だとか。
施主  牧田様
延べ床面積 184.00㎡

家族の絆も深まる”温かい家”が実現しました。

洗濯物の流れもスムーズに、家事動線にこだわり子育ての忙しさを軽減。南向きのリビングは畳敷きの人が集まるくつろぎスペース。カウンターはパソコンスペースとしても重宝。
施主  柳田様
延べ床面積 150.38㎡

一部屋に一つの収納で物の居場所を考えた収納上手の家。

無駄な空間はつくらない!
広々としたリビングダイニングはいつでも明るく、風が通り抜けていく。玄関から続くドアはリビングの明かりがもれないように、大きなガラス入りのものを使用している。
施主  吉田様
延べ床面積 111.75㎡

▲このページのトップへ