採用情報

一緒に働いてくれるメンバー大募集

弊社に興味を持っていただき、このページを見ていただいき有難うございます。
羽生建築工業 専務 羽生宗則です。

私たちは今、営業、設計、工事、コーディネーター、社長秘書企画、庶務スタッフを募集しています。

このページを見ているということは、きっと、あなたは今、より良いシゴトや職場を求めて、
真剣な目で企業を見極めていることでしょう。

だから私も、真剣に、ありのままのお話をします。

1.当社は、「家族が健康で仲良くなる家の専門店」です。

「あなたは、何のために、誰のために、家を建てるのですか?」 当社のご相談に来られたお客様に最初にお聞きする質問です。

ですから、今回弊社に興味を持ってもらい、お仕事を探されている「あなた」にもお聞きします。
「あなたは、何のために働くのですか?」

人によっては「お金」と答える人もいるでしょうし、「やりがい」と答える人もいるでしょう。
「生きていくため」「仕方ないから」そんな答えの人もいるでしょう。

これはすべて正解です。働くことの意義は各々の心にあって、絶対の答えはありません。

ただ私たちは、 「お手伝いしたご家族の皆さんが、健康で、仲良くなる生活を送って頂き、喜びを感じてもらい、 幸せになって頂くために働いている。」と考えています。

もちろん、そんな綺麗事だけではありませんから、お金も欲しいし、遊びたいのも本音にあります。
でも、仕事をすることの理由の一番は「誰かに喜んでもらうこと」だと考えています。

ですから「報酬」はその成果であり、「やりがい」は仕事の成果の解釈・その感じ方だと思います。

まずはこの部分で、共感を持ってもらえない限り、一緒に仕事をするのは難しいかもしれません。

そう思って頂ける方のみ、これから先は読んでください。

2.当社は、「首位打者」や「最多勝」のタイトルより、「チームとしての優勝」を
目指すチームです。よって、自分勝手な人は必要としません。

当社は「売ってナンボ」といった社風の、ありがちな住宅営業会社ではありません。
営業マンだけが販売しているのではなく、スタッフ全員でお客様には接していきます。

毎月開催の見学会も、スタッフはおろか、協力業者さんたちとも一丸になってやっています。
スーパースターがひっぱる会社なのではなく、全員がスターとなって取り組む会社なのです。
なので、協力業者さん・職人さんたちとも仲が良い関係です。

目先の成果が出てくると、こうしてやれたのは"優れた自分のおかげ"だとか、 "俺がスーパースターなんだからできた"と勘違いする人もいるでしょうが、
そんな自分勝手な人はいりません。

全員で協力して仕事に取り組む集団なのが、羽生建築工業です。

3.楽しく仕事をすることが大事と考えます。ただ、楽して儲けたい人は合いません。

あなたにとってのやりがいはなんですか?

私たちは、仕事のやりがいとは「誰かに感謝されること」だと思っています。
さっきも書きましたが、お金も欲しいは誰でも同じ。

でも、それが優先順位の一番なのは寂しい気がします。
家が完成し、お引渡しの時に、お客様から、満面の笑顔で言って頂ける 「ありがとう!」の言葉以上の"魂のごちそう"はありません。

でもお客様に、そう思って頂くのは、生半可なものではありません。
真摯に、一生懸命全力で仕事に取り組んだからこそ、お客様は喜んでくれるものと思っています。

「しんどいことはいやだな。」とか
「やりたくないことは一切やらないよ。」
「これ以上やったら損だな。」
「それは私の仕事じゃない。」
とか思うくせに、

「給料はいっぱい欲しい。」
「認めて欲しい。」
と思う人は、

誰にも感謝されないので、目指す目標が違いますから一緒にはやれませんね。
「人の半分の努力で人の倍の報酬が欲しい人」「楽してお金儲けがしたい人」は、 ダメならすぐにお払い箱の社員使い捨ての会社・ブラック企業で頑張ってください。

4.土日が仕事になることはもちろんありますが、働いた分は休んでください。

営業はもちろんですが、どのスタッフもお客様との打合せなどは土日に集中しがちです。
設計、コーディネーター、工事担当も基本休日は隔週2日の土日休みですが、 暦どおり休めることはほぼありません。

ただ、働いた分は休める時にしっかり休んでもらうように 「代休」はしっかりとってもらうようにしています。

一生懸命仕事はしてもらいますが、一生懸命遊んでもらうことも大事に考えています。

打ち合わせはお客様のご都合で土日はもちろんのこと、平日の夜になることもあります。

「土日休みじゃないとイヤだ。」「定時以降働くのはイヤだ。」とお考えの方は、 当社がどうこうというより、「家づくりのお手伝い」という仕事には向いていませんので、 初めから他業種を考えられたほうがいいと思います。

5.経験や技術より、まずは「正直さ」「正義感」が大事です。

あってはいけないことですが、仕事をしていたら「ミス」をすることもあります。
でも「ミス」はしても、「嘘」はつかないのがわが社の約束です。「正直さ」に勝るものはありません。 私は、経営者として、会社が一番持っていないといけないものは「正義感」だと思っています。

「誰かを騙してでも金儲けができたらいい。」
「ばれないように、コソコソしてとりあえずやり過ごせたらいい。」
「馴れ合いでごまかし、後は知りませんよ。」
本当にそんな心構えでいいのでしょうか?

私たちの仕事は、家を建てて終わり「ゴール」ではありません。
むしろ建ててからが「スタート」なのです。
何より、お客様との「長いお付き合い」も、家を建ててからが始まりなのです。
「正直さ」「正義感」のない者は、いつか裏切ります。胸を張って生きていくためにも、 「やりがい」を感じる人生を歩むためにも、ここは絶対譲れないところです。

6.経験は問いません。

お客様の人生の一大事をお手伝いするわけですから、一定の知識や技術はもちろんいります。 でもなにより大事なのは「素直に気持ちでやってみよう」と取り組む姿勢だと考えています。

後は意外かもしれませんが、見た目・身なりを重要視します。一目見て「うさんくさいな」とか 「不潔だな」と思われる人は、この仕事に問わず、お客様相手の商売は向いていません。

高額な商品を扱う私たちは、一般的な業種以上に身だしなみを問われます。
要はきちんとした人でないといけないのです。
若い人には伝わりにくいですが、あなたたちが思う以上に一定の年齢以上の人たちは 「茶髪」「長髪」「ひげ」「だらしない服装」の人は信用しないのです。

ですから、その辺の理解を求めます。もし、そういったスタイルは、自分のポリシーだと言うのなら、 そういったことは気にしない会社で働くか、自分で起業してください。

7.これからも、なんかわけありの人や、うさんくさい人は雇いません。

普通の人で「よし、頑張ってみるか」という方を採用します。

人の悪口を言ったり、すぐすねたり、しんどいとすぐやめたりする方は、当社には向いていません。 多少ハンデがあっても、愚直に、正直に、それに立ち向かう方が、当社には向いています。

それでは、こんな考えに共感してくれた『あなた』に、お会いできることを楽しみしています。
頑張って当社を、訪ねてください!

【お問い合わせ】

  • 会社名 : 有限会社羽生建築工業
  • 住所 : 福井県大野市中据16-20
  • 担当 : 羽生宗則
  • 電話番号 : 0120-48-0618
  • FAX番号 : 0779-65-5385
  • E-mail : info@fithome.jp

▲このページのトップへ