2020.08.21
#インテリア
#照明
#スタッフブログ
#家づくり
#暮らし

ダイニングテーブルの照明

ハウジングプランナー|田行浩子

昨今はダイニングテーブルの上にライトを設置するのがごく一般的ですね。昔は天井のライトだけで。勿論それでも十分に問題はないです。

ただやはり、ライトがあると手元が明るいだけではなく、お料理がキラキラ美味しそうに見えます


テーブルからライトまでの高さですが、60㎝〜90㎝で設置するパターンが多いです。


ライトもペンダントライト、シャンデリア、スポットライトなど、またライティングレールを使って2つを組み合わせる方法など無限大ですw

照明器具のデザインも様々なので、思い切ってグッと下げるとお洒落な場合も多いですよ。


明るさは40Wの電球色がお料理が美味しく見え、60Wだと少し眩しく思えるようです。

LED電球が普及して、40W相当・60W相当・口金E26が一般的ですが、ランプシェードのデザインによっては電球を見せたくないものもありますね、20Wミニボール型といったものも市販されていますよ。


色々とお試ししてベストなポジション、明るさを決めて下さいね