2020.10.09
#インテリア
#スタッフブログ
#家づくり

ガラスブロック

設計プランナー|齋藤美紀

ガラスブロックは屋外にも屋内にも使用できる優れた建材です。


光を通しながら視線を遮るガラスブロックは

いろいろな場所に使用できる利便性があります。


廊下など暗くなりがちな場所でも

間仕切壁にガラスブロックを設ければ

隣の部屋の明かりを取り込むこともできます。


ガラスブロックは思っている以上に色も模様もバリエーションがたくさんあるので

壁の一部にアクセントとして、数個並べるだけでも印象が変わると思います。


自分の好きな色や模様で、配置や向きを変えたり

様々な組み合わせでガラスブロックを取り入れてみるのもいいかもしれません。