2021.03.19
#新人監督奮闘日記
#暮らし
#建築探訪

木材界のスーパースター檜とは!?

新人監督|玉木鈴之助

お久しぶりです!!!

羽生建築の玉木です(/ω\)

しばらく、ブログ更新遅れてましたけど、、

今日から通常運転でバリバリブログを最新していきますよ!!!


それでは気を取り直して( `ー´)ノ

今回は皆さんにについて紹介していこうと思います!!!



檜とは???

 まず檜とは針葉樹の一種で人工林として多く栽培されていて

 主に、日本や、中国や台湾などの地域に分布しています!

 皆さんも檜って言葉は一度は耳にした事がありますよね???

 日本では色んな自治体が檜をシンボルにしていたりで 

 色んな場所で目にしたり聞いたりする機会が多い樹種の一つです(*^▽^*)


では次に!!!

木材としての檜について説明していきます!!!



木材としての檜とは???

 日本書紀にはこんな言葉があります(/・ω・)/

 「スギとクスノキは船に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に使いなさい」

 

 ヒノキは宮殿に使いなさい…

 


 きゅ、宮殿? (; ・`д・´)

 檜は古くから宮殿建設用として最適で最高の材としてしられていました

 例えば、ヒノキを材料に使用したお寺、京都の法隆寺や薬師寺の塔は

 1300年経った今でも維持されています!

 檜は伐採してから200年間は強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなると言われています。

 ですので、法隆寺で使われている木材(檜)は伐採時とほぼ同じ強度と言えますΣ(゜Д゜)

 ですので檜は木材としての耐久性や保存性が世界最高レベルの木材なのです!!!

 

 現代もはお家を建てる時の土台などの構造用部材として使用されています!

 その優れた耐久性や防湿、耐水性の効果や何より加工をせずにシロアリなどの

 腐食に強い檜は過去、現在のどちらの時代でも重宝されている

 はまさに木材界のスーパースターですね!!!


ちなみに羽生建築工業では土台と柱は檜を使っています\(^o^)/



どうでしたか!?

少しでも檜について皆さんが知識がついたと思っていただけたら嬉しいです(*^▽^*)