2021.02.13
#スタッフブログ
#家づくり

スマートハウス

ハウジングプランナー|田行浩子

IT技術を利用し、家電や住宅設備をIOT化することで、これまでの家を快適にする家の総称をスマートハウスというのはご存知ですか?

アメリカで提唱され始めた住宅の概念で、家電や住宅設備を互いに接続し、集中管理することで生活を快適にしようとする考え方です。

IOTとは「Internet Of Things」の頭文字から取られた造語で、「モノのインターネット」と意味です。


最近では玄関ドア、照明器具、エアコン等、色々な家電がIOT化されてますね。AIや光センサーを使ってカーテンの自動開閉、スマートフォンを使って外出先からお風呂のお湯はりや追い炊きも出来るIOT化された給湯器もあるようです。

製品によってはスマートフォンにアプリをインストールすれば外出先からでもお風呂の入退室時間の管理、来訪者を確認して玄関ドアの解錠なども可能です

 

より快適により便利に、生活の質を上げるように家も時代によって進化しています。設備の面で建築の際から導入しなけばいけないもの、後から導入してもよいもの、パターンも導入コストも様々です。

便利な機能も使わなければ有意義ではありません。我家にあったスマート化が一番大事ですね(^^)